幼児向け

童謡を歌う5つのメリット|実は子育て最強の教育ツールだった!?

2020年11月3日

童謡
実は童謡を歌うことにはメリットがたくさんあるって知ってますか?童謡は子育ての最強の教育ツールなんです♪

子供の頃によく歌った童謡は、大人になっても頭に残っていますよね。
また、童謡は日本だけではなく海外でも同じように歌い継がれている、海外の童謡(Nursery Rhymes)があります。

童謡は親から子供へと自然に歌い継がれるただの歌ではなく、最強の子育てツールだったのです。それは海外でも同じです。

子守唄

ここでは童謡を歌うメリットについてシェアさせていただきます。
また、海外で人気の童謡もいくつか紹介させていただきます。

参考までに、『絵本』も童謡と同じように子育てには最強の教育ツールです。
別記事で絵本の無料オンラインサイトをまとめていますので、興味のある方は『幼児の絵本オンライン無料サイトまとめ!!読み聞かせにおすすめ!!』をどうぞ。

童謡がもたらす5つのメリット

子供

童謡は子どもにとって初めての言葉体験になります。 そして、童謡は幼児の言語発達において非常に重要だとされています。

メリット

童謡が子どもにもたらす主なメリットはこちらです。

  • 言語や学習リテラシーのスキルを育てる
  • コミュニケーションスキルを伸ばす
  • 身体の発達を促進する
  • 記憶力・集中力・思考力などを向上させる
  • リスニング能力が育つ

では、それぞれのメリットについてみていきましょう。

童謡のメリット|言語や学習リテラシーのスキルを育む

子供

童謡の歌詞の中には昔ながらの言葉がたくさん含まれているのです。

童謡を聴いたり歌ったりすることは、子どもにとって初めての言葉体験となり、子どもが新しい語彙を学ぶのに最適なのです。

また、季節や地域に関した歌であれば、日本の風情や価値観など日本の心を自然と学び、子どもが言語への感受性を発達させるための手助けとなります。

童謡は子どもの言語発達と初期の認字能力や読解力を積極的にサポートしてくれます。

童謡のメリット|コミュニケーションスキルを伸ばす

子供

童謡は親子のコミュニケーションで大事な役割を果たしてくれます。

童謡は子どもが無理なく楽しめ、ゆったりとしたテンポで親子で一緒に歌えることから、親子のコミュニケーション手段の一つとして大事な役割を果たしています。

童謡を子供と一緒に歌ったり手や足を動かして遊ぶことで親子で触れ合う機会がもてます。

お母さんやお父さんが優しい口調で子どもに歌ってあげることで、子どもの心が安らぎ安定します。

童謡を通して親子のスキンシップを行い、絆を深めていく事ができます。

童謡のメリット|身体の発達を促進する

子供

多くの童謡は、動きを伴って歌うことができるため、童謡の言葉に伴った動きができるため、子供の運動能力を高め、リズム感と身体の動きを育てます。

なので、童謡の歌詞に体の動きが付けれる場合は、リズムをとりながら運動能力や、リズム感を養うのに役立ちます。

指遊びを合わせることで、細かい運動能力の発達にも役立ちます。

歌・リズム・動きを組み合わせることで、脳が刺激され子どもの成長に良い。

童謡のメリット|記憶力・集中力・思考力などを向上させる

子供

童謡を繰り返し歌うことは、記憶能力を構築し脳に良い刺激を与えてくれます

童謡の歌詞を繰り返しくり返し歌うことで、子供は言葉を覚えます。

童謡にはパターンがあるため、子供が簡単に思い出したり暗記したりすることができるのです。

幼児期の子どもの記憶力は驚くほど高く、繰り返し歌った歌はいつまでも心に残ります。
だから大人になった今でも、子供の頃に歌った童謡が自然と口から出てきませんか?

たいていの童謡の歌は、ストーリーで構成されているので、子供の想像力を広げます。

童謡のメリット|リスニング能力が育つ

子供

子どもに童謡を歌ってあげることは、子どもに物語を語ってあげているようなものなのです。

童謡にはしっかりとストーリーがあり、子どもはその物語に引き込まれ、歌ってくれる人に注意を向けます。

そして歌を理解しようとすることによって、リスニング能力が養われます。

多くの童謡はパターンと反復構造を使用しているので、子どもたちは歌を暗唱しながら学習していきます。

童謡は子どもの早期学習の基礎になっている。

童謡のメリットをより生かすための工夫

童謡にはたくさんのメリットがあります。
そして童謡を歌う際に、ちょっとしたことに気をつけたり少し工夫をすることで、そのメリットをより生かすことができるのです。

童謡のメリットをより生かすために親が気をつける事は?

ハート

子供に童謡を歌う際に、ちょっとしたことに気をつけると童謡を歌うのがより楽しくなり、童謡のメリットもさらに活かすことができますよ。

童謡を歌う際に、こんなことに気を付けてみてください♬

  • 自信を持って歌う
  • ゆっくりとはっきり歌う
  • クリアなトーンをで歌うする
  • 小道具などを使って曲を楽しくする
  • 子供を歌に引き込む

考えてみると、歌を歌うことはいつでもできます。

例えば、おむつを変えるときや子どもの食事の時など日常生活のいろんな場面で歌を取り入れることができます。

何気ない日常生活に歌を取り入れることで、子どもが成長してからも、子供の心の中にはいつまでも温かい素敵な記憶として昔のシーンが残り続けるでしょう♡

童謡をより楽しく学ぶための工夫

探し物

こどもが童謡をより楽しめるために、こんな工夫をしてみてください。
  • 子どものお気に入りの童謡をなんども歌い続ける
    (子どもは繰り返しが大好きなので、繰り返すことにでさらによく学びます)
  • 子供と一緒に歌う、拍手やタップをしてリズムに合わせる。
  • どんなものでも身近なアイテムを使って音を作り、曲に合わせて歌い、子どもが楽しくなる要素を増やす。
  • 言葉に手の仕草などの動作を添える。歌に動きを結びつけることは、子どもが言葉を視覚化するのを簡単にするだけではなく、子どもがより童謡を学日やすくなる。
  • 童謡の歌詞をところどころ歌わずに飛ばし、子供に飛ばしたところを歌ってもらうことで、子供が楽しく記憶の学習ができる。

他にも色々と思いついたことがあれば、なんでも取り入れてみるといいですね。

子供に人気の日本の童謡

子どもに人気の童謡をJapan billboardを参考に以下に紹介させていただきます。

  • アイアイ
  • ぞうさん
  • いぬのおまわりさん
  • おおきなくりの木の下で
  • 手をたたきましょう
  • ふしぎなポケット
  • おはなしゆびさん
  • めだかの学校
  • ちょうちょう
  • おつかいありさん

人気の童謡がたくさん詰め込まれたCD↓も購入できます。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥3,573 (2021/12/03 14:07:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

海外(オーストラリア)の童謡・人気ベスト10

海外にも歌い継がれている童謡があります。 ここではオーストラリアで人気の童謡ベスト10を紹介します。(童謡:Nursery Rhyme)

  1. Baa Baa Black Sheep
  2. I'm A Little Tea Pot
  3. Humpty Dumpty
  4. It's Raining It's Pouring
  5. Incy Wincy Spider
  6. Old Mother Hubbard
  7. Heads, Shoulders, Knees And Toes
  8. Ring A Ring A Rosie
  9. Wheels On The Bus
  10. Round And Round The Garden

上記で紹介した人気の曲は↓こちらのCDに収録されています。

ちなみに、英語の童謡は子どもの英語教材としてもおすすめです!

童謡を歌う5つのメリット【まとめ】

まとめ

子どもはママやパパに歌ってもらう事が大好きです。
そして繰り返し歌った歌は、子どもが成長してもずっと心の中に残り続け、歌い継がれていきます。

動揺は親から子へと世代を超えてつながる歌です。

子どもと一緒に童謡を楽しめる期間は限られています。
たくさん歌って子供と楽しんでくださいね。
読み聞かせ
参考子供に本の読み聞かせをするメリットって?読み方のポイントも紹介!

続きを見る

子供
参考【幼児の絵本】オンライン無料おすすめサイトまとめ!!

続きを見る

子供
参考幼児向け通信教育|海外受講におすすめの教材6選を料金・特徴で比較

続きを見る

-幼児向け

© 2021 まなびスマイル Powered by AFFINGER5