※当サイトには広告が含まれています。

海外子育ての学び

クリスマスに英語の絵本で読み聞かせ|オーストラリアで人気の18選

2020年11月13日

サンタクロース
クリスマスシーズン、オーストラリアの多くの幼稚園では、親も参加の楽しいイベントが催されます。

わが家の子どもたちが通っていた幼稚園では、クリスマスにはサンタさんが特別ゲストとして登場し、子供たち一人ひとりに絵本をプレゼントしてくれるという演出がありました。

サンタクロース

実はその絵本、それぞれの子供の親がわが子のためにあらかじめ用意しておいた絵本なんですけどね。

クリスマスイベントの日に、サンタさんが大きな袋から絵本のプレゼントを取り出し、子供たちに手渡してくれるのです。

まだまだ子供たちはサンタさんを信じている年齢ですから、大喜びです^^;

プレゼントをもらう子供

思いかえすと...

親の私じしんも、わが子の喜ぶ顔を想像しながら絵本を選ぶ時間はとても楽しいひとときでした。

子どものクリスマスプレゼントに絵本って、素敵ですよね。
また、クリスマス時期にクリスマスの絵本をもらうと、子どものテンションもさらに上がるんです。

サンタさんから手渡された絵本を目にした際の子供の笑顔は、誰もを幸せにしてくれました。
今でもその頃のことを思い出すと、わたし自身も自然に顔がゆるみます^ ^

そこで、

この記事ではオーストラリアで人気の絵本18選を紹介させていただきます。

あなたも、クリスマスには英語の絵本で読み聞かせをしてあげてはどうでしょう♬

英語で絵本の読み聞かせ|オーストラリアのクリスマス絵本18選紹介

クリスマス本

オーストラリアにはクリスマスをテーマにした子ども向けの絵本がたくさんあります。

ここではクリスマスをテーマにした絵本の中から人気8選を紹介させていただきます。

 

まずは上記にあげた、クリスマスをテーマにした絵本を一冊ずつ簡単に紹介させていただきます。

Christmas Wombat

『Christmas Wombat』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

『クリスマスウォンバット』はそのタイトル通り、オーストラリアの愛らしい動物 ”ウォンバット” が繰り広げていくお話です。

いつもは昼寝をしているウォンバットなのですが、クリスマスイブにはいつものように昼寝をしないでサンタさんのソリに乗り、トナカイ・ハト・オオハシ・ホッキョクグマたちと大好きなニンジンを探して世界中を冒険していきます・・・・

created by Rinker
¥1,069 (2024/02/28 16:42:31時点 Amazon調べ-詳細)

Twelve Days Of Christmas

『Twelve Days Of Christmas』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

この絵本ではオーストラリア風の12日間のクリスマスを描いています。

遊んでいるポッサム、飛び回っているトカゲ、サーフィンしているサメ、そしてユーカリの木にいるクカバラ。
素敵な絵を使って、伝統的なクリスマスソングをオーストラリア風に描いています。

created by Rinker
¥849 (2024/02/28 17:18:50時点 Amazon調べ-詳細)

True Blue Santa

『True Blue Santa』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

絵本に出てくるジャックとハナはクリスマスをオーストラリアらしくさせようとします。

クリスマスに定番とされる雪やトナカイ...ではなく、カンガルーなどオーストラリア風のクリスマスに。

オーストラリア風のクリスマスにするために、サンタさんに手伝ってもらうように頼むことにするのです。

created by Rinker
¥1,305 (2024/02/28 16:42:32時点 Amazon調べ-詳細)

Santa's Aussie Holiday

『Santa's Aussie Holiday』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

世界中を忙しく飛び回るサンタさんが、オーストラリアでの休暇を楽しむお話を描いています。

絵本を読みながら、子供たちはオーストラリア中を旅行する様子をきっと楽しむことでしょう。

created by Rinker
¥2,072 (2024/02/28 20:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

An Aussie Night Before Christmas

『An Aussie Night Before Christmas』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

サンタさんがサンダルを履き、サンタクロースがユートトラックでやってくる様子や、トナカイの代わりにカンガルーを...
これはまさにオーストラリアをあらわしています。

日本でもお馴染みの伝統的なクリスマスイブではなく、真夏のオーストラリア独特のクリスマスが楽しむことができます。

created by Rinker
¥700 (2024/02/28 18:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

We Wish You A Ripper Christmas

『We Wish You A Ripper Christmas』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

ウォンバットサンタは、悲しいかな...クリスマスのための良い子のリストをなくしてしまいました。
そのリストがなければ靴下にプレゼントをつめることができません💦
クリスマスまでに彼はそのリストを見つけることができるのでしょうか!?

オーストラリアの動物たちは、ウォンバットサンタさんがプレゼントを間に合わせるために手伝ってくれるのでしょうか?・・・・・

created by Rinker
¥895 (2024/02/28 17:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

Aussie Jingle Bells

『Aussie Jingle Bells』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

世界で愛されている "クリスマスキャロル"、"ジングルベル" を面白くオーストラリア風に描いています。

雪の中を滑るソリーではなく、砂の中を走るユートトラック、サンダル、カンガルー、などなどオーストラリアならではのものがたくさん出てきます。

Fair Dinkum Aussie Christmas

『Fair Dinkum Aussie Christmas』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

この絵本のでは、裏庭でクリケットをしたり、ベランダに座ったり、オーストラリア独自のクリスマスの伝統を祝っています。

オーストラリアらしいイラストとクラッシックがいっぱい詰まった絵本なので家族で読むのにぴったりです。

created by Rinker
¥2,219 (2024/02/28 16:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

英語で絵本の読み聞かせ|オーストラリアの人気絵本10選

上記ではクリスマスをテーマとしたオーストラリアの絵本を紹介してきました。

ここからは、たくさんある絵本の中からオーストラリアの人気絵本10選を紹介させていただきます。

では、一冊ずつ簡単に紹介していきますね。

Possum Magic

『Possum Magic』
この絵本は子どもたちに冒険と家族の大切さを教えてくれます。

物語には、オーストラリアの森に住む二人のポッサム、ハッシュ(Hush)とグランマ・ポッサム(Grandma Poss)が出てきます。

グランマ・ポッサムの魔法によって透明になってしまったハッシュ(Hush)を、元に戻す方法を見つけるため一緒に旅に出ます。

この絵本には、オーストラリアの文化や風景が紹介されています。

created by Rinker
Houghton Mifflin
¥1,269 (2024/02/28 16:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

The Very Hungry Caterpillar

『The Very Hungry Caterpillar』
この絵本は世界中でとても人気があるので、多くの言語に翻訳されています。

物語には教育的な要素があり、きれいな色彩で描かれているため幼少期の子どもたちにとても人気です。

食べ物の名前や曜日の概念を教えるためにもおすすめですよ。
視覚的にも子どもがとても興味を持ち楽しめる絵本です。

created by Rinker
World of Eric Carle
¥1,744 (2024/02/28 23:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

Wombat Stew

『Wombat Stew』
この絵本はオーストラリアの動物たちが魅力的に描かれています。

物語では、ある日カンガルーのジョーイが森に遊びに行くことになりました。
ジョーイは美味しいシチューを作るための食材を集めることにします。
そして友達に手伝ってもらうために、コアラ、エミュー、クカバラを呼びました。

ところが、

ウォンバットがシチューの中に入ってしまったのです!!
シチューの中に入ってしまったウォンバットを救うために、みんなで協力する様子や友情が描かれています。

この物語は、子どもたちに友情と協力する大切さを教えてくれる楽しい絵本です。

created by Rinker
¥7,132 (2024/02/28 18:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

The Gruffalo

『The Gruffalo』
この絵本は多くの言語に翻訳されている人気の絵本です。

小さなマウス(ねずみ)は森の中の動物たちから食べられないように、Gruffalo(グラファロ)という恐ろしい存在をでっち上げるのです。

ですが、

ねずみが森を歩いているうちに実際にGruffalo(グラファロ)と名乗る生き物に出会ってしまいます!!

この物語は子どもたちに勇気、知恵、想像力の大切さを伝える楽しい絵本として人気です。

created by Rinker
Pan Macmillan
¥1,469 (2024/02/28 18:57:12時点 Amazon調べ-詳細)

Where Is the Green Sheep?

『Where Is the Green Sheep?』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

さまざまな色や特徴を持つひつじたちを探す冒険が描かれています。

お話の中にはさまざまな特徴を持つひつじたちが登場してきます。

この絵本は、色や形などを子どもたちに教えるのにもおすすめです。

created by Rinker
¥1,670 (2024/02/28 17:18:52時点 Amazon調べ-詳細)

Diary of a Wombat

『Diary of Wombat』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

この絵本では、ウォンバットの日常生活がウォンバットの視点から語られています。
ウォンバットは自分の日記をつけ、日々の出来事や感じたことをつづっていきます。

子どもたちに自然界や動物の生活に興味を持たせたり、日記をつける楽しみが伝えられる絵本ではないでしょうか。

created by Rinker
Clarion Books
¥1,654 (2024/02/28 20:48:44時点 Amazon調べ-詳細)

We're All Wonders

『We're All Wonders』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

この絵本のお話は、主人公の少年の視点から語られています。

少年は特別な顔で、他の人たちと異なる外見をしています。
そんな少年は普通の子どもたちと同じように遊んだり、友達を作ったりしたいと願うのです。

他の人たちの視点を理解し、思いやりを持つことの大切さが伝わってきます。

created by Rinker
Knopf Books for Young Readers
¥1,488 (2024/02/28 18:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

Pig the Pug

『Pig the Pug』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

このお話の主人公はパグ犬のPig(ピッグ)です。
ピッグの冒険を通してさまざまな問題に巻き込まれる様子が描かれています。

子どもたちに友情、そして協力することの大切さ、道徳的な価値観などを伝えるのにおすすめです。

created by Rinker
Scholastic Press
¥2,482 (2024/02/28 18:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

Koala Lou

『Koala Lou』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

物語は、オーストラリアの代表的な動物「コアラ」を中心に展開していきます。

コアラのルー(Lou)の冒険と成長を通して、家族の愛情と絆などについても考えさせられるのではないでしょうか。

created by Rinker
Houghton Mifflin
¥2,638 (2024/02/28 16:42:36時点 Amazon調べ-詳細)

Magic Beach

『Magic Beach』
絵本の内容はサクッとこんなかんじです

物語は、夏のビーチで繰り広げられます。

ビーチでするさまざまな遊びに、子どもたちは楽しい気分になるでしょう。

子どもたちの想像力をかきたてる絵本です。

created by Rinker
¥926 (2024/02/28 18:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

オーストラリアのクリスマスは夏!|サンタはサーフィンでやってくる!?

オーストラリアではクリスマスといえばかなりビッグイベントです!!

ただ日本のイメージとは違い、雪は降りません。
”ホワイトクリスマス”はまったく期待できません。

なぜなら日本とは真逆の季節のオーストラリアは、クリスマスは夏真っ只中だからです!

夏

 

 

 

 

 

なので、サンタさんはソリではなくサーフィンでやってきますΣ੧(❛□❛✿)

日本のクリスマスからはちょっと想像し難いですよね。

サンタクロース

 

 

 

 

 

と言っても、子供たちがサンタさんを心待ちにしているということに関しては、どこの国でも同じです。

クリスマスは子どもにとっても、大人にとっても一大イベントです

オーストラリアでは12月に入ると家の中にクリスマスツリーを飾り、その下にはプレゼントがたくさん置かれていきます。

クリスマス・オーストラリア

 

 

 

 

 

知り合いやお友達からいただいたクリスマスプレゼントは全部ツリーの下に置き、クリスマスの日まで待ってから開けます♪

子どもたちもプレゼントを開けたい気持ちをワクワクしながら我慢し、ちゃんとクリスマス当日25日の朝に開けます。

毎年わが家の子どもたちのクリスマスプレゼントの中には、3人ともそれぞれに必ず1冊は絵本がありました♪

クリスマスは英語の絵本で読み聞かせ|オーストラリアの人気18選【まとめ】

まとめこの記事ではオーストラリアで人気の絵本18選を紹介させていただきました。
気になるものはありましたか?

うちの子どもたちは日本の絵本も大好きだったので、日本に住むじーじ&ばーばによく送ってもらいました♪

子どもたちが寝る前に、絵本を読んでもらえるのをうれしそうに待っている姿が、今でもとても鮮明に頭に浮かんできます。

子育てのすべての時間と思い出は、彼らが大きくなってからもわたしの大切な宝物です♡

ところで、参考までにですが・・・
世界の名作絵本をCDと絵本のセットで英語に親しむことができる『WORLDLIBRARY ENGLISH』というサービスや、ワールドライブラリーパーソナルと言って世界の絵本を毎月届けてくれるサービスなどもあるので、興味があればチェックしてみてくださいね。

また、別記事『【幼児の絵本】オンライン無料おすすめサイトまとめ!!』では絵本の無料オンラインサイトも紹介しているのであわせてどうぞ^ ^

ではでは、今年も素敵なクリスマスになりますように♪

 

-海外子育ての学び

© 2024 まなびスマイル Powered by AFFINGER5