海外子育ての学び

海外在住の子供の日本語|実はアニメが最強のおすすめ教材だった!?

2020年11月18日

日本語
悩んでいる人
海外で子育てをしている人は、子供の日本語のためにどんな教材を使っているんだろう?
実は...思っていたより子供の日本語が大変で💦

こんな悩み、ありませんか?

この記事を書いている私は海外(オーストラリア)在住18年ほどで、三人の子を持つ母です。

そして私自身、子供の日本語には悩みを抱えてきたので、海外在住者の方が子供の日本語で悩むのはよくわかります。

オーストラリアで育つ子供

子供の日本語教育に関して親子ともどもいろいろ試してきましたが、わが家の経験を結論から言うと・・・

実は子供の日本語にいちばん効果を感じた方法は『日本のアニメを見まくる』ことでした。

会話の中でいつも日本語より英単語を優先していたうちの子どもたちは、アニメを好んで見るようになってから驚くほど会話の中に日本語が増えたのです!!
明らかに語彙力が増していったのです!!

アップ

また調べてみると、実際にアニメやマンガは日本語学習をする上で大きな役割を果たしているという調査結果もありました。

そこで、この記事では日本語学習にアニメをおすすめする理由や、海外で人気のアニメについて紹介させていただきます。
また、アニメ以外の学習方法についても、18年の海外子育て経験からシェアさせていただきます。

海外在住でお子さんの日本語に悩んでいる方、またはこれから海外子育てを考えている方にとって、少しでも参考になればうれしいです。

海外在住|子供の日本語にはアニメが最強の教材!?

日本語教育

そもそもアニメはあくまでも娯楽の対象であって、学習ではないのでは?・・・
と、考える方も多いと思います。

ですが調べてみると、実際に"アニメやマンガは日本語学習をする上で大きな役割を果たしている"・・・という調査結果もいくつかあります。

私自身、3人の子供を通してアニメは日本語学習に興味を持つきっかけとして、大きな役割を果たしてくれたことを、十分実感しています。

なぜなら、日本語にまるで興味を示さなかった息子たちがアニメを見るようになってから、見違えるほど日本語に興味を持つようになったからです。

アニメはうちの子どもたちが日本語を学ぶための大きな入り口となりました。

実はうちの子供たち、日本語補習校や公文にも通った経験があります。
ですが、勉強嫌いな息子たちは全くやる気がなく、結局は効果を感じることなくやめてしまいました。

やる気のない子供

だからと言って、日本語補習校や公文が無駄だと言っているのではありませんよ。

なぜなら、、、

うちには三人の子供がいますが、娘は補習校と公文に通い、しっかり効果を感じたので通わせてよかったと思っているからです。

ただ、子供は一人ひとり興味の示し方や教材との相性がが違うので、同じ学習方法を選んでも合う合わないがあります。

勉強がわからない

なので、わが家のボーイズには日本語補習校や公文が合わなかったというだけです。

結論として、"いくら親が何かを学ばせようとしても、本人が興味を示さない限り効果はない" ということを痛感しました。

そんなわが家の子どもたちの話なのですが、

ある時、子どもたちと一緒に日本のアニメを見ていたら、それをきっかけに子供たちが日本のアニメにハマりしたのです!!

動画を見る男の子

それ以来、子供たちは次から次へと日本のアニメを見るようになりました。
そして、アニメをきっかけに、子どもたちは日本語に興味を示すようになったのです。

とにかく暇さえあればスマホやタブレットでひたすら日本のアニメを見るようになりました。

動画

以前は、どんな日本語の教材を与えても...私が説得しようとしても...日本語学習に興味を示さなかった息子たちが、アニメをきっかけに日本語に興味を持つようになったのです^ ^
もちろん息子たちだけではありません、娘もさらに興味をもち始めましたよ。

とにかく子どもたちが "日本語をもっと知りたい" という気持ちになってくれたことがうれしくて、しばらくは好きなだけアニメを見させていましたからね。

 

参考までに、補習校についての記事も書いていますので、気になる方はこちらもどうぞ^_−☆

海外在住|勉強嫌いの子供の日本語、教材にはアニメがおすすめ!

親子でテレビ鑑賞

もう一度言いますが、海外在住の子供が日本語を覚えたり日本語維持するには、アニメやマンガは最強の教材です!

実際、アニメにハマりした子どもたちの口からは、日本語の単語がどんどん出てくるようになりました。

時折わたしをびっくりさせるくらい子どもたちの語彙力は増しています。

話をする親子

子供たちは日本のアニメを見続けることで、自然とたくさんの日本語を吸収しているのです

結果的に、わが家の娘はもちろんですが、勉強嫌いの息子たちにとって一番効果があった日本語教育は、”日本のアニメを見る” ことだったのです。

海外在住生活を送るわが家の経験から、子供の日本語にアニメをおすすめする理由を以下にまとめました。
  • アニメは勉強という観念がないため、勉強嫌いな子供でも日本語に入り込める
  • 気に入ったアニメは内容を理解しようと、集中して聞き取ろうとする
  • アニメで話している言葉は、文法や語彙などカジュアルな日常生活に応用できるものが多い
  • 子供は気に入ったフレーズを覚え、真似をして使いたがるので覚えが早い
  • アニメを通して何度も同じ言葉を聞くことによって、その言葉を使う場面を子供なりに理解する

以上の理由から、アニメは日本語を覚えたり維持する上で、十分役に立つ方法の一つだと言えます。

ただ、あくまでもアニメを通して覚えた言葉なので、子供が使い方を間違えていたら正しい使い方を教えてあげることも必要です。

そして実際にうちの子供たちは、親目線で日本語を勉強として学習させようとしていた時に比べると、アニメを見ることで比べ物にならないほどのスピードで日本語を吸収しています。

海外在住|オーストラリアでは日本のアニメが大人気!

アニメ

日本のアニメは日本国内だけではなく、海外でもとても人気なんです。

オーストラリアでも日本のアニメはかなりの人気で、映画館で上映されることもあります。
最近で言えば鬼滅の刃で地元の人と話が盛り上がったりもしました。

参考までに、オーストラリアではどんなアニメがよく見られているのかをこちらにいくつか紹介させていただきます。

  • 鬼滅の刃 (Demon Slayer)
  • ワンパンマン (One Punch Man)
  • かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (Kaguya-Sama:Love is War)
  • グレイプニル (Gleipnir)
  • 僕のヒーローアカデミア (My Hero Academia)
  • フルーツバスケット (Fruits Basket)
  • ソードアート・オンライン (Sword Art Online)
  • 痛いのは嫌なので 防御力に極振りしたいと思います (BOFURI:I don't want to get hurt, so I'll max out my defense.)
  • アキラ (AKIRA)
  • ワンピース (One Piece)

鬼滅の刃は、オーストラリアでも映画が上映されました。3-D上映もされました。

海外在住でも日本のテレビが満喫できます!!

VOD

ところで、子供用のアニメや番組ですが、以前は日本のじーじ&ばーばが子供たちのために番組を録画して、頻繁に送ってくれていました。

おじいちゃんおばあちゃん

ですが、最近はじーじ&ばーばに手間をかけなくても、YouTubeや動画配信サービスなどを使ってみることができます。

うちでは、いつでも携帯やパソコンから見れるように、動画配信サービスを利用しています。

子供たちの方が携帯の扱いが上手なので、それぞれ好勝手に好きな動画を探し出して楽しんでいます。

動画配信サービスによっては、家族内でそれぞれが同時に別々の端末で利用できるので、動画をめぐってきょうだい喧嘩にならないのが助かります!

また、何がいいかって言うと、動画配信サービスを使うと、YouTubeなどと違って間に宣伝などが入らないのでストレスなく見れるからおすすめなんです。

ただ、海外で動画配信サービスを利用する場合、たいていはVPNを使う必要があります。

動画配信サービス

参考までにうちでは以下の動画配信サービス&VPNを利用しています。

あくまでもこれはわが家が現在利用中の動画配信サービスとVPNであって、他にも動画配信サービスやVPNは色々とあります。

ちなみに、NordVPNで日本版Netflixが見れない!などという現象が一時期ありましたが、現在オーストラリア在住のわが家では問題なく利用できています。

Nord以外にもVPNはあるので、いろいろと試してみるのも良いのかもしれませんが、2年プラン月額3.29ドルという安さなのでわが家ではNordVPNを満足して利用させていただいています^ ^

Nordは30日間の返金保証付き(無料トライアル)が利用できるので、問題なく使えるかどうか心配な方はまずはリスクなしで利用してみると良いですよ。私も利用しました♪

 

\無料トライアルを利用してみたい方は以下の公式サイトからどうぞ/

Nord VPN 日本公式サイトはこちら

クリックするとNord公式サイトに移動します

海外在住|子供の日本語学習の教材は他にもある!

すでにお話した通り、私は子供たちがアニメをみることで、日本語の語彙力を増したことを十分実感しています。

そして、日本語に興味を持ち始めてくれたの現在は、次のステップとしてアニメ以外の日本語学習の教材も利用しています。

そこで、海外在住の子供が日本語学習をする上で、考えられる選択肢を以下にまとめました。

海外在住の子供ができる日本語学習には、このような選択肢があります。
  • インターネットから無料教材をダウンロードして親が教える
  • 現地の補習校に通わせる
  • 海外受講が可能な日本の通信教育
  • 現地にある公文
  • オンライン家庭教師を利用する
日本語学習に役立つ無料で使えるサイトも別記事でいくつか紹介しているので興味がある方はぜひチェックしてみてください。

そしてこちらでは、海外受講が可能な日本の教材をまとめて紹介しています。

海外から利用できる日本の通信教育に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

created by Rinker
小学館
¥2,200 (2022/05/27 11:55:54時点 Amazon調べ-詳細)

また、オンライン家庭教師に興味がある方は、家庭教師のホワイトベアや、家庭教師のガンバなどをチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

海外在住の子供の日本語|実はアニメが最強のおすすめ教材だった【まとめ】

まとめ

正直、私としては子供の日本語に関して、本人たちが嫌がるなら教えなくてもいいのかな?...と、考えたこともあります。

ですが、身近な知り合いの話で、”子供の頃に日本語学習を嫌がった子供が、大きくなってからお母さんに「どうして日本語を教えてくれなかったの?」と言った”。。。という話を何人かから聞いたことがあるのです💦

なので、子供の頃に日本語学習を嫌がっていても、「じゃ、やらなくていいよ・・・」とは言えなくなりました。

『好きこそ物の上手なれ』とはよく言ったものですよね。
誰しもそうですが、楽しいと思ったことに関して驚くほど吸収が早いです♪

最後に参考までに、子供の日本語力を伸ばすことに力を入れている方におすすめの、”書く・読む”に特化した作文(国語)教材『ブンブンどりむ』は海外からも日本国内と同じように受講可能です。

興味のある方は別記事『ブンブンどりむ海外受講/無料体験キットを試した感想!』もぜひチェックしてみてください。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました^ ^

-海外子育ての学び

© 2022 まなびスマイル Powered by AFFINGER5