3人子育て

「いただきます・ごちそうさま」って海外では言わないの?日本だけ?

2021年4月9日

いただきます
悩んでいる人
「いただきます・ごちそうさま」って、海外では言わないの?「いただきます」をするのって日本だけなの?

なんとなく、こんなことを疑問に思ったことってありませんか?

日本では食事の時の「いただきます」「ごちそうさま」は、子育て中には当たり前のように子供に教える言葉ですよね。

幼い子供が小さな手を合わせて「いただきます」という光景は何とも可愛いいものです。

子供のいただきます

私は現在海外で三人の子供を子育て中ですが、海外で生活しはじめてから、日本では当たり前のことが、海外では当たり前ではない・・・・といたくさんのことに気づきました。

今回は 『 ”いただきます” は海外では言わないの?』という疑問に関して、海外生活の経験をもとにシェアさせていただきます。

こちらもどうぞ

「いただきます、ごちそうさま」は海外では言わない!?

食事をするときの「いただきます」「ごちそうさま」は、両手を合わせて言うかどうかは別として、日本ではほとんどの人が習慣やマナーとして言う言葉です。

「いただきます・ごちそうさま」は海外では言いません!

実はね・・・・

「いただきます」「ごちそうさま」は海外では言いません。

「いただきます」「ごちそうさま」の習慣がある国は日本だけのようですね。

・・・と言っても世界は広いです。

世界中で「いただきます」や「ごちそうさま」を食事の時に言う習慣がある国が、本当に他にないのかは私にはわかりません^^;

正解中の人

だけど、私の住んでいるオーストラリアやそのほかの英語圏では「いただきます」や「ごちそうさま」は言いません。

が、

「いただきます」や「ごちそうさま」の代わりに言う言葉はあります。
いや・・・・代わりとはまた違いますね(・_・;

「いただきます・ごちそうさま」は英語でどう言うの?

悩んでいる人
「いただきます」って海外では言わなのなら、海外ではなんて言うの?

そうでよすね。いただきますの代わりになんて言うの?・・・と疑問に思いますよね。

実はね、、、、

何も言いません Σ(゚д゚lll)

・・・少なくとも私の住むオーストラリアでは、食べるときに特に決まった言葉はないんです!

日本で「いただきます・ごちそうさま」の習慣に慣れている日本人としては、えーー!?って思いませんか?

強いて言えば、必ず言うわけじゃないですが「Let's eat」と言うこともあります。

食宅を囲む家族

食事の準備ができたら・・・「Lunch/Dinner is ready!」「Lunch/Dinner time!」などの言葉でみんなに食事の支度ができたことを知らせ、それぞれが食卓にきて食べ始める・・・と言った感じでしょうか^^;

特に食べ始めるときに言うセリフが決まっているわけではないので、何も言わずに食べ始める人もいれば、「いいにおい!」「美味しそう」など好き好きな言葉を言いながら食べるといった感じです。

そして食べ終わった後も、「I'm finished」「It was lovely meal」などと言って食事をしめくくる人も多いです。

そう考えると、日本の「いただきます」「ごちそうさま」とは全然意味が違いますけどね。

やはり日本の「いただきます」「ごちそうさま」という習慣...文化...そしてマナーは日本の良いところですよね。

ちなみに、、、

海外ドラマや映画などで、食事の時に全員が揃って神様にお祈りして食事を始めるシーンを、見たことがありますか?

私は18年海外に住んでいますが、未だかつてそれを見たことがないんです。 といっても、たまたま私がみたことがないだけで、食事の前にお祈りをする家庭はありますけどね。

ただ、日本の「いただきます」「ごちそうさま」のような習慣ではないということです。

created by Rinker
あすなろ書房
¥1,760 (2021/12/03 08:37:36時点 Amazon調べ-詳細)

いただきます、ごちそうさまの語源と由来

ところで、「いただきます」「ごちそうさま」の背景にある意味を考えたことってありますか?
実は私、感謝する言葉だとは理解していましたが、その背景までしっかりと調べたことがなかったんです。
・・・と言うのも、日本に住んでいると「いただきます」や「ごちそうさま」は私にとって当たり前のことで、不思議に思ったことすらなかったので^^;

ですが、海外(オーストラリア)で生活するようになってから、海外の人たちが食事の時に日本の「いただきます」や「ごちそうさま」のような言葉を言わないことを不思議におもったので調べようと思い、海外に来てから意味や由来を知ったんですよね💦

「いただきます」の語源・由来

神様にお供えしたものを食べるときや、自分より位の高い人から物を受け取るときに『頂』(頭の上)にかかげたことから、「食べる」「もらう」の謙譲語として使われるようになったそうです。

また、「いただきます」の背景には感謝の心があります。
食事の提供者や調理や支度に関わったすべての人への感謝。そして神様への感謝、食材のすべての命に対する感謝が込められています。
また、感謝の哲学は浄土真宗の信仰に由来しているとされています。

「ごちそうさま」の語源・由来

「ごちそうさま」は漢字では「ご馳走様」と書き、走り回ることを意味します。
そして昔々、今のように簡単に食材を買うことができず、大事なお客様を迎えるときは食材を調達するためにあちこち走り回らなければいけませんでした。
「馳走」は食事などを用意してもてなすことを指すようになり、一生懸命に用意をしてくれたことに感謝と敬意をはらう気持ちで『御』と『様』がつき、「御馳走様」と言うようになったと言われています。

今まで何気に言っていた「いただきます」と「ごちそうさま」ですが、言葉の語源・由来を知ると、同じ言葉でも気持ちが引き締まりませんか?

日本のこういった文化は日本の良いところでもありますよね。

関連日本の行事・文化を海外で育つ子供に絵本で楽しく教えたい!

続きを見る

「いただきます・ごちそうさま」って海外では言わないの?【まとめ】

どうでしたか?
「いただきます」「ごちそうさま」は海外では言わないです。
(どの家庭でもするわけではありませんが、海外では食事の前にお祈りをすることはあります。)

そして、「いただきます」「ごちそうさま」に代わる英語表現はありません。

毎日なにげに、そして当たり前のように口から出ていた食事の時の「いただきます」と「ごちそうさま」ですが、
私はこの言葉の背景を知ることで、これまでよりもこの言葉を感謝して使えるようになりました。

日本から外に出てみると、こういった海外にはない日本の文化・習慣は良いものだな...とつくづく感じます。

日本のそういうところ、私はとても好きです^ ^

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

親子
人気ハグが子供にもたらす5つの効果とメリット!日本人親子のハグ率は?

続きを見る

体育
人気日本と海外の体育の違い|オーストラリアの体育にはコレがない!

続きを見る

小学校
人気日本と海外の小学校の違い10選!!文化が違うとこんなに違うの!?

続きを見る

-3人子育て

© 2021 まなびスマイル Powered by AFFINGER5